TOP > 施術で探す > ほくろ・あざ

ほくろ・あざ

ほくろやあざは、大きさやできている場所によってはコンプレックスに。大きいほくろ、鼻の頭や鼻の下にあるほくろが気になる、顔にある大きなあざを消したいなどの悩みも、美容整形なら意外と簡単に解決してしまうことも。施術はほくろやあざの大きさや状態により様々。大きなほくろなら切って縫い縮める切除が適していますし、小さなほくろやあざならレーザーによる施術が。いずれにせよ素人判断は禁物。まずは美容外科でカウンセリングを受けてみましょう。

レーザーによるほくろ除去

レーザーで手軽にほくろを除去したい方に

ほくろを手軽にとりたい場合におススメなのが、CO2レーザーによる治療です。CO2レーザーは、除去したいほくろに炭酸ガスを照射し、強烈な熱効果でほくろの色素組織内の水分を吸収・除去します。1回の施術の時間は約5分。痛みや出血もほとんどなく、傷跡も目立ちません。この治療に適したほくろは、1cm以下で盛り上がっているほくろ。小さなほくろなら1回の照射でOKですが、大きなほくろや深い部分にまで達したほくろの場合、数回の照射が必要となります。根が深い黒いほくろの場合、術後表面にかさぶたができ1カ月くらいではがれ、6カ月くらいで赤みも引いて目立たなくなります。ほくろには悪性のものもありますので、医師がいる美容外科での施術なら安心です。

レーザーによるあざの除去

レーザーで手軽にあざを除去したい方に

レーザーによるあざの除去には、あざの大きさや状態により照射するレーザーの種類が異なってきます。レーザーの大きな特徴は即効であざを消してくれること。周囲の正常な組織を損傷することなく、あざだけを確実に取り除いてくれますので非常に安全性の高い施術と言えます。1cm以下の小さなあざや色の濃いあざならCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)がおススメ。赤いあざならVビームが適しています。赤い色素に反応するレーザーで、赤く炎症を起こしているニキビや赤ら顔にも効果が。いずれも施術は5~15分程度。メスを使わないため痛みや出血もほとんどなく、翌日からはメイクも可能。尚、施術が難しいと言われている青あざや太田母斑などはQスイッチレーザーがおススメです。

切除縫縮手術によるほくろ除去

メスを使って確実にほくろを除去したい方に

最近ではレーザーを使って手軽にほくろの除去ができるようになりましたが、1cm以上の大きなほくろには切除縫縮手術がおススメです。シワに沿って皮膚を切開しほくろを除去し、目立たないよう細い糸で縫い合わせます。術後は抜糸をしますので1度だけ通院が必要。大きなほくろを取る方法にメスやパンチという特殊なメスを使って除去する「くり抜き法」もありますが、施術する部位によっては傷跡が残ってしまうケースも多いようなので、切除縫縮手術のほうが適していると言われています。尚、ほくろの状態によってはガンやメラノーマといった病気の場合もあり、またガンと言っても悪性と良性がありますので、切り取ったほくろに悪性腫瘍の疑いがある場合は、顕微鏡検査(病理検査)を行うこともあります。

ほくろ・あざの施術 クチコミ人気ランキング

共立美容外科

共立美容外科 もっと詳しく

患者さんの立場に立った治療をポリシーにする共立美容外科は、1989年開設で20年以上の歴史と実績があるクリニックで、新宿や銀座をはじめとした16カ所に院があり全国主要都市にネットワークを持っています。脂肪吸引の技術を応用したわきがの治療や、痛みを感じにくく腫れにくいという二重術など共立独自の施術も数多くあり、全般的に痛みの少ない施術というのが大きな特徴でもあります。カウンセリングから施術、アフターケアまで同じ医師が担当してくれる点でも安心です。ほくろの除去では切開術はもちろんのこと、炭酸ガスを使ったCO2レーザーや青あざや太田母斑におススメのQスイッチレーザーなどのレーザー治療が充実しています。

公式サイト

小さなほくろが顔のところどころにあり、家の近くにあった共立美容外科で除去してもらいました。若いドクターでしたが、親身になって話を聞いてくれ、費用の面も考えて治療の提案をしてくれたのがとても良かったです。今回は予算の関係で、一部だけにレーザーを当ててもらいましたが、次回、お小遣いが貯まったら同じドクターを指名して治療してもらおうと思っています。

大塚美容形成外科

大塚美容形成外科 もっと詳しく

大塚美容形成外科は、1976年開設という30年以上の歴史がある老舗美容外科です。『ビューティー・コロシアム』というテレビ番組でご存知の方も多いはず。美容形成外科と名乗るだけあり、エラやあごの骨を削ったり、出っ歯や受け口などの難しい施術を得意としています。美容外科と審美歯科を併せた「美容歯科」のパイオニア的存在でもあります。ほくろやあざの治療でも、手軽に行えるレーザー治療から技術を要する切開術まで幅広く対応しています。

公式サイト

頬のあざが取りたくて、テレビで有名な大塚美容形成外科にしました。テレビでよく見かける先生は予約が取れず、ちょっとガッカリでしたが、他の先生も技術的には問題はなく、とてもキレイにあざが取れました。若い先生でアルバイト医だと言うので最初は大丈夫かな?と心配になりましたが、レーザーなので難しくないからと言われ、結果は大丈夫だったので良かったと思います。

高須クリニック

高須クリニック もっと詳しく

39年以上の歴史を持つ高須クリニック。300万件以上の症例数があるだけに、どんな施術でも高い技術でオールマイティに対応してくれるクリニックです。特に豊胸や若返り、二重術に定評があり、全身麻酔が必要な手術もアフターケアまで含め、患者さんの立場に立って対応してくれます。ほくろやあざも熟練した医師が治療し、レーザーの照射も丁寧に行うため仕上がりがキレイだと評判です。人気のクリニックなので予約が取れにくいという声もあります。

公式サイト

大きなシミが気になっていて、他院でフォトフェイシャルを受けたもののキレイにならなくて、そのことも先生に相談したら、「これはシミじゃなくあざですね」とあっさり言われ、シミとあざとでは治療法が違うと聞いてア然としました。先生もお子さんがいらっしゃるということで、子育てのグチまで聞いていただいて精神的にも癒されました。

美容クリニック

  • 高須クリニック

    39年以上の実績と症例数で業界におけるパイオニア的存在

  • 聖心美容外科

    プライバシー重視と厳しい管理体制で信頼できるクリニック

  • ヴェリテクリニック

    美容整形に関する映画やTVの監修も務めており、技術力が高い

  • リッツ美容外科

    セレブなイメージが強いが、難易度の高い技術にも対応している

  • 大塚美容形成外科

    ビューティ―・コロシアムが有名。内面の魅力を引き出すことを重視している

  • 共立美容形成外科

    コミュニケーションを重視し、カウンセリングやアフターケアを一人の医師が担当

  • 湘南美容外科

    症例写真やFAQなど豊富な情報量やキャンペーンが魅力

  • 城本クリニック

    芸能プロダクションとの提携や明確な料金体系、十分なカウンセリングが特徴

  • 中央クリニック

    非常勤やアルバイトの医師はいないため安心して治療を受けられるクリニック

  • 東京美容外科

    全国各地に広いネットワークを持っており、芸能人も利用している